FC2ブログ

しあわせのさがしかた

菌活と読書  

DSC_0451.jpg


発酵食品を積極的に日々の食生活に取り入れることを菌活と言うらしいですね。
先日天海祐希さんもTVでおっしゃっていました。

近頃はなんでも「活」を付ければいいと思って...と心の中で突っ込みを入れていましたが
菌活においては大好きな天海さんなので、すんなり受け入れるという(^^;)ゞ

ヨーグルトにはちみつと冷凍しておいたブルーベリーをトッピング。
ブルーベリーのおかげでヨーグルトが若干シャリシャリとしてこれがほんとにおいしい。

乳酸菌のエサになるオリゴ糖を一緒に摂った方がいいということで実践中。



DSC_0449.jpg
こちらは丸真食品の舟納豆。
写真の黒船は黒大豆を使っていて、納豆特有のニオイが強くありません。

舟納豆シリーズは豆の味がしっかりして二男の大好物!
本人は「高級な納豆」と言ってスーパーで買うものと区別しています(笑)


腸を健康にすることが今注目されていますね。

年を重ねてもスリムな体型を維持されている方に便秘の人はほとんどいない
というのが多くの高齢者の方にお話を伺って得た持論です。(飽くまで持論^^;)

食物繊維を摂ることとともに菌活も積極的に意識していこうと思ってます(^-^)







そしてそして!

又吉さん芥川賞受賞!やりましたねー!


DSC_0453.jpg
最近純文学からちょっと遠のいていた自分を引き戻してくれた又吉さん。
本当に才能豊かですよね。

気が早いけど次作に期待しています!






にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

category: 食事

tb: 0   cm: 0

恵方巻きはそれぞれに  

お久しぶりです。


今年は恵方巻きの写真を忘れずに撮ってみたので
ブログに書いて備忘録としてUPしておこうと思います。

恵方巻きも今では一番大きいのが長男になり、
二男のものも細いながらも長さは同じものが食べられるように。

子どもたちの成長を感じますね。半分しか食べられなかったのに...。

中身はとにかくボリューム重視の長男には海鮮中心で酢飯も多め。
酢飯が苦手な二男には白飯で。
主人とわたしはキュウリやサニーレタスや大葉など野菜多めのヘルシー巻きに。
右から長男、主人、わたし、二男

2015_0203_180321-IMG_5382.jpg
端を切ってからもう一度写真に撮ろうと思っていたのに、
やっぱり忘れた(笑)撮りなれないとダメね^^;


そして写真奥の2本は長男の夜食にでもとついでに作ったキンパ。

急遽作ったので材料があり合わせのもので、ちょっと彩りがさみしいですが
味はなかなかでした。
牛肉甘辛炒め、人参のナムル、サニーレタス。


2015_0203_181834-IMG_5386.jpg

巻き寿司はいつも巻き簾の上にラップをしてから海苔を置いて作ります。
特にキンパの場合、ゴマ油を海苔に塗ってあるので
ラップでくるんだままカットすると切りやすく、キレイに切れます。
なんてコツなんぞを書いてみるけど誰もが知っているようなことだったりする(笑


毎年何の疑問も抵抗もなく静かに食べる長男

一方の二男はめんどくさいーしゃべっちゃおっかなーこんなので願い事叶うわけないよー
ブツブツ一通りの文句を言いつつもおもむろに椅子を西南西に向け...

ニヤニヤしながら食べる... 黙って... モグモグ...

一番楽しんでいるのはまぎれもなく二男だという節分の食卓でした^^

CM150203-192140001.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ







category: 食事

tb: 0   cm: 0

子どものために日々の食事で気を付けていること  

先日次男の栄養の授業参観を拝見しまして、
子どもの栄養がとっても大事だと改めて感じましたので、
今日は自分なりに日々やっていることを振り返ってみたいと思います。


毎日の献立で気を付けていることは、

夕食で10種類の野菜を使うこと

2日に1度は魚を使うこと




この2つです。



料理上手ではない私には凝った料理を作ることは出来ないけれど、
せめて栄養だけはしっかり摂らせることが親としての責任だな~
と思って、日々キッチンに立っております。


出来れば野菜だけで10種類。
献立によっては海藻類やきのこなどを含めてもOK。

いわゆる3群でいう緑の体の調子を整える分類のもので、
イモ類も含まれるので、案外楽にクリア出来ます。

ほぼ毎日作る生野菜サラダで3~5種類

主菜・副菜で少なくとも4~5種類

それでも足りない時はお味噌汁やスープに入れます。




もうひとつの「魚を2日に1度は使うこと」

これは赤の血や肉になる分類ですが、
肉・乳製品は十分摂れているので魚を気を付けたい気持ちからです。

本当は毎日!と言いたいところですが現実的にムリなので^^;


DHAやEPAは子どもはもちろん大人も生活習慣病や認知症予防に
積極的に取り入れたい栄養素です。



私の場合魚料理はレパートリーもボリュームも少なくなりがちなので
副菜でカロリーの少なめな肉を使うことが多いです。



鶏ムネ肉とひじきのサラダ
ひじきサラダ

鶏ムネ、ひじき、枝豆(冷凍)、リーフレタス、コーン(冷凍)、人参、大根
冷蔵庫にある野菜をなんでも入れて。

好みのドレッシングで和えて冷蔵庫に少し置いてからいただきます。
塩もみした人参と大根はシャキシャキ食感でいいアクセントになります。


あとは豚汁。
少しの豚肉があれば10種類の野菜なんて楽々クリアしてくれる
家族みんなが大好きな一品です。




長くなりますので、子どもが野菜嫌いにならないために
小さい時に気を付けていたことなどは次回に♪


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





category: 食事

tb: 0   cm: 0

ある日の夕食  

夕飯

前回記事で栄養面で長男を応援と書きました。
そうなると急に食事内容が気になって来たので
今日は珍しく食事のブログにしてみまーす。


今、夕飯はわたしと次男が一緒で長男と主人は22時くらいに摂っています。
なので、これはわたしの分。

*豚ロースと玉ねぎのガーリック炒め
*ナス焼いただけ(しょうが醤油で)
*アスパラの胡麻和え
*冷や奴
*レタスとミニトマト
*きゅうりの浅漬け
*豆腐とわかめと大根の味噌汁

焼いただけとか切っただけとか超簡単メニューです。

豚肉はほんの少し、ご飯も小さな茶碗にほんの少しにしています。
野菜でお腹を膨らまし作戦です。
ナス星人なので、本当はこの3倍くらい食べたいところですが
油を吸うのでほどほどにしてます。
ご飯も夜は食べないでいられればいいんですが、ちょこっとでも
食べたいご飯大好き人間なんです。
3日に1度は十六雑穀米にしています。


あと、変な見た目の冷や奴は、黒コショーに粗塩をパラパラっとして
オリーブオイルをタラリと掛けてます。
冷や奴には絹ごしに黒コショー&粗塩が一番好きです。
キムチとか粉チーズとかラー油とかテキトーにその日の気分で変えます。
この日はオレイン酸目当てにオリーブオイルを。

40代の食卓はこんな感じで、14才男子は肉&白飯が多めです。

塾の時間が変則的でこの日は15時~21時半。
どうしても22時になってしまいます。
魚も好きなので、2日に1回は出すようにしていますが、
魚はあまりレパートリーがないのが目下の悩み。
もう少し勉強の余地ありです。

こうして写真に撮ってみるといろいろ分かることがありますね。
メニューが貧弱ということに加えて器が殺風景。
少しずつ、器にもこだわってみたいなぁなんて思います。
そうすればもう少し美味しそうに見えるかな^^;


夏は台所に立つ時間を出来るだけ少なくしたいので
どうしても簡単メニューになりがちですが、
そんななかでも旬のものを積極的に取り入れて
またバランスの良さにも気を配って、
暑い夏を乗り切っていけるようにしたいものです...。

応援ありがとうございます
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ






category: 食事

tb: 0   cm: 1

月末のあり合わせ晩ごはん  

家計簿の締めを月末にしているので30日の昨日は
大雨だしお買い物に行くのはやめて家にあるもので
なんとか乗り切ることにしました。

といっても肉も魚もなし...。

あるのはシャウエッセン。

あとは野菜と卵。



A.jpg
大葉の天ぷらとかき揚げ
ポテトマカロニサラダ

かき揚げには大量の小葱が入っているので彩りはよくなりました。
人参と新玉ねぎのおかげで甘みもあるしシャウエッセンがいい塩加減だし、
あり合わせのかき揚げにしてはまずまずでした。

サラダの方は小さめに切ったブロッコリーとスライスした新玉ねぎを入れ、
あとはジャガイモと卵でボリュームを。
ハムもキュウリもないけれど、こちらもなんとかなりました。


あとは、おみそ汁とデザートにフルーツ。



家族の帰宅時間を間違えて早く作り過ぎたので撮影してみました。

どちらも大量に作ったので品数は少ないけれど
足りないということはなく、ほっとしました^^;


そういうわけで、昨日はお粗末な夕飯だったので
今日はGWということもあり(?)焼き肉にします。

ちょっと奮発していい肉にしました。
でも、お店に行くよりは全然お安いので大丈夫♪



++応援ありがとうございます++
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ








category: 食事

tb: 0   cm: 2