FC2ブログ

しあわせのさがしかた

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

洗濯洗剤を変えてみる  

以前から気になっていた緑の魔女 ランドリー(820mL)【緑の魔女】[液体洗剤 激安]

濃縮タイプの柔軟剤入りが出たということでちょっと試してみることに。

緑の魔女


すすぎ1回タイプです。

うちの洗濯機は脱水が最低6分かかります。

すすぎ2回タイプだと時間が掛かり過ぎてしまい、2回回すような日は8時出勤には間に合いません。

だからと言って夜洗濯はイヤなのですすぎ1回はとても助かります。


フタの形状はこんな感じ。
緑の魔女2


匂いはほとんど感じない程度です。

仕上がりも特に問題なし。


この緑の魔女シリーズは環境にやさしいのが特長で

中でも気になったのは使っていくうちに

自然とパイプのクリーナーとしての効果があるってところ。



1回の洗濯で10~15g使用するので我が家ではこれ1本で1ヶ月くらい持つかな。

次は詰替え用を買ってしばらく使い続けてみようと思っています。






いつも読んでくださってありがとうございます!
参考になりましたら1クリックお願いします。
     にほんブログ村 主婦日記ブログへ




スポンサーサイト

category: 洗濯

tb: 0   cm: 0

ふきんの煮洗い  

先日バスタオルの記事を書きましたら無性にふきんの煮洗いを

したくなってしまい、翌日行うことにしました。

ちょっと時期外れの記事ですがよかったらお付き合いください♪



無印の落ちワタふきんです。

紅茶のようなシミとか、いろんな色が付いています。
2012_0123_124144-IMG_3105.jpg



お天気が悪くてちょっとわかりにくいですがこれが1番汚れてます。

かなり茶色いけど漂白すればまだまだ綺麗になりそう
2012_0123_124216-IMG_3107.jpg


ステンレスの大きな鍋に4リットルくらいお水を入れぬるま湯になったら

粉せっけんを適量入れます。(大さじ1くらい)

煮立ってきたら酸素系漂白剤を適量投入!(小さじ1~2くらい)


酸素系漂白剤を入れる時量が多かったり鍋が小さかったり

温度が高すぎるとぶわ~っと吹きこぼれたりするので要注意!

2012_0123_124509-IMG_3112.jpg



煮洗いって弱火で煮たりするんですが今回は試しに

すぐに火を消して、フタをしてから30分放置してみました。

2012_0123_125007-IMG_3119.jpg


30分後、トングで取り出してみると…


2012_0123_131829-IMG_3123.jpg




お湯は汚れていますね><)
2012_0123_131909-IMG_3125.jpg



石けん分を流水で洗い流し、仕上げにお酢でリンス
2012_0123_132131-IMG_3126.jpg



さっぱりと綺麗なふきんに蘇りました♪



落ちワタふきんって丈夫ですね。

何度もグツグツ煮洗いされても平気です。

2012_0123_132717-IMG_3128.jpg




2012_0123_132850-IMG_3129.jpg

よりによってこんな曇りの日にやらなくてもいいものを。

やりたくなったら我慢できない…2才児レベルでございます




2012_0123_172344-IMG_3132.jpg





   ■   ■   ■




煮洗いといっても、ふきんくらいならずっと火に掛けなくても

しばらく放置するだけで綺麗になりますね。



赤ちゃんのスタイとかも綺麗になりそう。

すぐにカビっぽく黒ずんだりしますものね。

次男はそうでもなかったけれど長男はよだれが多かったので

スタイを毎日何枚も使っていました。


スタイってバナナが付くと茶色いシミになって取れないんですよね。

酵素のせいなんだそうです。

洗剤関係は赤星たみこさんの著書やブログをよく参考に

させていただくんですが、以前バナナのシミ抜き実験をされて

煮洗いが効果があったとの記事がありました。

すっごくわかりやすくてお見事!納得!の内容でした。

興味のある方はブログをご覧になってみてください。



子どもたちがスタイをしていた時は煮洗いなんて知らなかった。

知っていたらすご~く助かっただろうな~



<注>
煮洗いはデリケートな素材には向きません。
色落ちにも十分ご注意ください。





++いつも応援ありがとうございます++


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




category: 洗濯

tb: --   cm: 4

バスタオル  

我が家のバスタオルは家族用に8枚あります。

片面ガーゼ×片面タオル地の薄手のホワイトです。

毎日交換するので洗濯回数を増やさずすぐに乾くためには

薄手でなくてはなりません。

フェイスタオルは包まれたい願望が満たされないのでイヤだそうです。(男3人談)

1日家族4人で4枚、洗い替えに4枚で合計8枚を交互に使っています。



毎回洗っていてもだんだんと色がくすんできます。

白なので目立つんです。

たまに洗濯機に酸素系漂白剤を入れて洗濯するんですけど。

蛍光剤入りの洗剤を使っていないので仕方ないですね。


2012_0122_093454-IMG_3100.jpg
畳んでみるとグレーっぽさが目立ちます。


粉せっけんと酸素系漂白剤をお湯に溶かしてつけ置き洗いしてみました。

2012_0122_093650-IMG_3101.jpg


30分くらい置いて押し洗いするとお湯が黒っぽくなりました

(枚数が多い場合は洗剤液ごと洗濯機に投入して洗います。)



2012_0122_103347-IMG_3104.jpg
完全に白!とはいきませんが、ま~なんとか白っぽくはなったかなぁ

いつも漂白する時にビフォーアフター写真を撮って変化を見るんですけど、

この写真もブログ用に撮ったわけではないので違いが分かりにくいですね、

もっと明るいところで撮れば良かった…(><)スミマセン



   ■   ■   ■


キッチン用のふきん類は除菌目的で煮洗いしています。

これは石けんと漂白剤に温度の最強パワーが加わるので真っ白になりますね!

バスタオルもきっと煮洗いすると真っ白になると思うんです。。

でも、お鍋がないので出来ないの(><)

さすがに調理用のお鍋でバスタオルを煮るのは抵抗があるので^^;


収納兼用でホーローやステンレスの専用鍋が欲しいとも思うんですけど

なかなか買うまでには至っていません。

そんな専用鍋を買わなくてもなにかいい方法ないですかねぇ…



そんなわけで、煮洗いとまではいきませんが

なるべく熱いお湯を使い漂白している我が家のバスタオル事情でした。





++いつも応援ありがとうございます++



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





category: 洗濯

thread: 片付け・収納・お掃除 - janre: ライフ

tb: --   cm: 0

洗濯用アルカリウォッシュのケース  

洗濯洗剤としてアルカリウォッシュを使用しています(記事はコチラ→


ずっとパッケージそのままで使っていたのでいちいち

袋を開けて閉じてが結構面倒でした。

サラサラした粉なのでこぼしそうになるし



これに詰め替えることにしました。
2012_0114_222212-P1040240.jpg


名前は「ロックパックスリム L」 だそうです。

容量は1,8L

キッチン用品なのかな。

キャンドゥにて。





2011_1210_103803-P1030909.jpg


1kgのアルカリウォッシュを入れるとこんな感じ (洗面所に撮影場所移ってます

2012_0114_222653-P1040244 - コピー



フタが自立 (ピシッ!)

2012_0114_222705-P1040245.jpg



手持ちの計量スプーン(小さじ)で、すり切り (サッ!)

2012_0114_222726-P1040247.jpg


スムーズになって満足です♪



洗濯に使っている粉末の酸素系漂白剤も袋のままだった。。。

同じ容器に詰め替えて間違えないようにラべリングして使うことにしよう。

重曹にもいいかも♪






++いつも応援ありがとうございます++

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




category: 洗濯

tb: --   cm: 4

アルカリウォッシュで洗濯  

洗濯洗剤は発売当初からずっとアタックneoを使っていました。

切らしてしまったのをきっかけに掃除に使っていた

「アルカリウォッシュ」(セスキ)を試してみたら、

思いのほかよかったのでそれ以来、使うことが多くなりました。

2011_1210_103803-P1030909.jpg


すすぎが1回でよいこと。

水にも溶けやすいこと。

洗濯機のカビがつきにくいこと。


そんないいことが多いアルカリウォッシュ洗濯。


使ってみるともっといいことも発見♪

衣類がとってもふわふわになるんですよね。

タオルは洗濯槽から出す瞬間、触った瞬間、違いに気付きます。


重曹より若干アルカリ度が高いので汚れ落ちもいいです。

毎日のお洗濯にはこれで十分。




この他にも石けん洗濯してみたり、

アタックneoも相変わらず使ってみたり、

一向に定まらない洗濯洗剤。






この冬はエコや使用感を考えると、

アルカリウォッシュの出番が増えそうです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

category: 洗濯

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。