FC2ブログ

しあわせのさがしかた

真夏の必需品その1 ~フィットネス水着~  

毎日、なんだかバタバタと過ごしています。
中学生ってホント、忙しいですよね。
夏休み中だって毎日のように部活&塾。
部活の時間がマチマチだからそれに合わせてお昼の用意しなきゃいけないし、
下の子だって遊びにプールにほとんど家にいないから時間が合わない!!

母は家族に合わせて動かなきゃいけないし、

抑えているとはいえ仕事だってあるし...。

愚痴りたくなるのでここで発散だ~♪



明日は次男を連れてプールへ行ってきまーす。
主人が仕事なのでわたしが連れていくことに。
でも、行くまでが億劫ね、プールって。行っちゃえばねいいんだけどね(笑


市民プールですから、気どりは必要なし!着るのはコチラのフィットネス水着です。





これね~、すごくオススメです。
ハイウエストでサポート力のあるボトムは体型を気にする方にもピッタリ(あっ、わたしのことだ)
ガードルを穿いているようにヒップラインがキレイになります。
また水に入って泳いでもお腹がペローンと出てくることはありません。


トップスもファスナーで脱ぎ着しやすく適度な露出でフィットネス過ぎず(?)
脇のレースがオシャレだしシェイプ感を出してくれてます。

なによりの決め手はやっぱりこのお手頃価格!
フィットネス水着って高いですよね~。
この水着はとても3000円前半とは思えないくらい
素材もしっかりしていてデザインも着用感もGOODなのです。

こちらのお店には他にもたくさんの種類のお手頃フィットネス水着があります。
興味のある方はこちらから検索してみてくださいね!→キレイストア



   にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   にほんブログ村
その1ってことは続きもあります...。

今日はこれから次男のスイミングの進級チェックへ。
もうほとんど毎日のようにスイミング&体操の送迎してマス^^;




関連記事
スポンサーサイト



category: 自分のこと

tb: 0   cm: 0

土用の丑の日うなぎを食べる&やっぱり「真夏の方程式」は...。  

夏休み突入しましたね!
ここ数日過ごしやすい夜、ぐっすり寝られます。

みなさんは今年、もううなぎは召しあがりましたか?
今日、食べるって方多いでしょうね^^

うちは、先々週だったか、すんごく暑い日が続いて仕事も続いて
夫婦そろってお疲れモードだったころ、うなぎを食べました。

わたしはそれ程好きってわけじゃないけど男3人は大好き。
栄養にはやっぱり夏にうなぎはいいですものね。


それにしても今年は特にうなぎが高くないですか??
すでに1回食べちゃったので、次は8月の土用の丑の日まで我慢だな...と思っていたら...。

なんと

うなぎ


うなぎ2

会社からお中元にうなぎが届くヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

主人のじゃないですよ、わたしの会社♪

こんな、いちパートのおばちゃんにお中元を贈る会社って・゚・(ノД`;)・゚・
主人もビックリ&喜びーーー!

これで今日土用の丑の日に、今季2回目のうなぎをいただけることになりました

しっかり働いてお返ししなくっちゃ!おーー!



■   ■   ■


前回の記事で「真夏の方程式」の感想を書きましたが
その後いろいろ考えていくとやっぱりしっくりこないことがたくさん!

2つの殺人の動機付けがかなり弱いし、

子どもに十字架を背負わせる大人のエゴにはどうしても納得がいかないし、


やっぱり罪は償わなくちゃいけないでしょう、とか。

美談にしてるけど、そうじゃないでしょ、とか。


ストーリー自体がわたしのなかに入ってこなかったんだな。

人それぞれの受け止め方があるのが映画なんだけど
今回は後味の悪さが残りました。



容疑者Xは最後で救われたけど今回はモヤモヤしたまま終わっちゃった。




次を期待していいのか、それとももう次はないのか、、、





しつこくてすみません。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村







関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

「真夏の方程式」はちょっぴり期待外れ...。  

久しぶりに夫婦で平日お休みが取れたので
昨日映画を観にいってきました。

「真夏の方程式」

東野圭吾が大好きなわたしたち、とっても楽しみにしていました。
「容疑者Xの献身」
「麒麟の翼」
どんなに忙しくても東野作品は一緒に観に行くのが恒例になりました。


今回は敢えて原作を読まずに観ることにしました。

感想は...タイトル通りです(><)

本来は泣けるストーリーだと思うんですが、泣けなかった~~
いろいろ気になるところがあり過ぎて、
「いつその辺の描写が出てくるんだろう・・・」
と思っているうちにあっけなく終了。。。


疑問に感じた原因は東野圭吾らしい伏線の部分がすっぽりと抜け落ちていること。

だと思います。

原作を読んでいる主人に聞いてみたら
やっぱり原作ではしっかりと表現されているらしいです。

しかも冒頭の親子の場面はありなの??「秘密よ」ってところ。
主人もあれから入ったから驚いた、がっかりした、と言っておりました。
あの場面があることで原作を読んでいない私でもおおかたの予想は付いてしまうというか
それをもとにストーリーを考えてしまうというか。。。

そんなわけで全然感情移入できないまま消化不良で終わってしまいました。
親子愛には最近弱いはずなんだけどな。
たしかに杏ちゃんのあの泣き崩れる場面は感動するんです、でも
きっと本来ならもっと堪え切れないくらいの涙が溢れ出てくる場面なんだと思う。
なぜそういう運命になったかを理解できるそれぞれの過去が丁寧に語られていたら。。。


必要のない場面が多かったわけでもないし、、、
2時間で圭吾作品を表現するのは難しいんでしょうか。。。
30分長くなってもいいからちゃんと見せてほしかった。

そう考えると。容疑者Xはよかったよな~。


主人が原作の内容を話してくれたので
なるほど!そういうことだったのか!としっくりきました。

ネタバレになるので書きませんが、
アレやコレや、いろいろ気になるところ満載でした。
期待が大きかったからでしょうね。


決して映画に詳しいわけでも何でもないわたしがこんなふうに思ってしまった映画、
大ヒットしているようですが観たみなさんはどう思ったのだろう...

とっても気になります。
(一番気になるのは東野さんがこの映画をどう思っているか...デス)

とはいえ、福山さんは安定のカッコよさで大満足!
ボクもかわいくて、湯川との海での実験シーンがとっても微笑ましかったし、
杏ちゃんも爽やかな風が吹いてるし。
映像は美しかったです♪



容疑者Xの献身のインパクトが強すぎなのかな。
そもそもガリレオより加賀恭一郎のほうが好きなわたし。

とりあえず、「真夏の方程式」の原作は読んでみようかなと思ってます。




にわか薄口映画評論家、ゆよんがお送りしました(笑)
寛大な心でお読みくださると光栄です(*´∇`*)
   にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   にほんブログ村



関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

半沢直樹  

こんにちは!
関東地方、とうとう梅雨があけちゃいました。
知らなくて職場の人に今日教えてもらいました。
自転車で片道15分、ちょーーーー暑かった。ぐったり。

夏ドラマ、みなさん何を見ますか?
わたしは日頃あまりドラマを見ないんですが、今期はいくつか見てみようと思ってます。

「あまちゃん」の土曜まとめ見は継続中。

「WOMAN」「半沢直樹」はすでに1回目を見ました。
半沢直樹は見る予定じゃなかったけど昨夜リビングで見ていた長男の、
「これ、ハマるわーーー」のつぶやきを聞いて、
なになに??あらホント、面白いんじゃない?と、9時半くらいから見始めました。
うんハマるわ、コレ。

視聴率も19,4%と上々な滑り出しですね。期待大です!


その他、気になるのは
NHKの「七つの会議」
企業物のドラマ、結構好きなんですよね。


あとは「救命病棟24時」
医療物の中でこれだけはあまり違和感なく見れるシリーズです。
江口洋介の不在がどれだけ影響するかってのも気になるところ。

子どもたちは「斉藤さん2」を見るのでわたしも一緒に見ることになるかな。

リアルタイムでは難しいので撮り溜めて夏休みに観ようかなと思います。



「真夏の方程式」も早く観たいんだけど
まだ行けてません。今週中にゼッタイ行くぞ~~♪




以上、どうでもいいつぶやきでした^^;
暑さ本番!みなさんお体気をつけてくださいね!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村





関連記事

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

夏休みの自由研究に使える「霞が関子ども見学デー」  

もう7月ですね~
今日は1年でちょうど真ん中の日だとか。
前半の半年、どうでしたか?わたしはあっという間に過ぎたってカンジです^^;



7月と言えば、あ~夏休み~

お昼どうしよう...
どこ連れて行こう...

はぁ...

親としては頭の痛い40日間がやってきますね^^;



さてさて。
長男が小学生の頃、よく連れて行っていたイベントがあります。



「霞が関子ども見学デー」



【文科省のHPより】
職場見学のほか、各府省庁等ごとの特色を生かし、
子どもたちを対象に広く社会を知る様々なプログラムを設け、
一斉に「子ども霞が関見学デー」として実施します。

子どもたちが親の職場を見学すること等を通して、親子のふれあいを深め、
広く社会を知る機会とするために、文部科学省が中心に始まった取組です。


とあります。
省庁が一斉に行う夏休み恒例のイベントです。



長男とは2~4年生に行きました。

「海猿」が流行った頃、国土交通省の海上保安庁でパチリ
2009_0819_141221-DVC00008 - コピー
やたらと胸張ってますね(笑

長男は着ませんでしたが、ウェットスーツとか1式試着できるコーナーとかもありました。

長男が面白かったのは気象庁と環境省だそうです。
天気やエコに関心があったからでしょう。
もちろん、自由研究にしましたよ。
工作とかがあまり得意ではない子なので、好きな調べ学習で。


日頃、あまり接することのない省庁の人々、
意外と(?)親切で質問に丁寧に答えてくれたり分かりやすく説明してくれたり、
堅苦しいイメージとはまたちょっと違った印象でした。
親の方もとっても勉強になります。

文科省だったかな。
大臣の椅子に座らせてくれて写真撮影が出来ます。
もちろん、見学用の一室なので実際の大臣室ではないですが。
子どもは結構うれしそうな子が多かったです。
職員の方、「お母さんも座ってみてくださいね。」
・・・待ちの方の列があってちょっと恥ずかしいのでやめておきました(笑


宮内庁や警察庁など、予約が必要な省庁もあります。
警視庁の見学もあるそうです、警察官になりたいお子さんなら喜ぶでしょうね^^
興味のある方はそれぞれの省庁のHPで詳細を確認してみてください。


•対象:全国の小・中学生(原則として保護者同伴)

•期間:平成25年8月7日(水曜日)、8日(木曜日)




当日自由に見学できる省庁もたくさんあります。
パスポートにスタンプラリーをしながら何個まわれるか
楽しみながら霞が関を散歩するのも楽しいです。

すっごい暑い時期なので水分補給を忘れずに^^


   にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   にほんブログ村







関連記事

category: こども

tb: 0   cm: 2