FC2ブログ

しあわせのさがしかた

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

宅配便の荷物が届いてモヤモヤしたこと  

子どもたちの新学期も始まり、わたしのウォーキング生活も昨日から再開しました。
仕事がない日は出来るだけ午前に歩けるようにしたいと思います。

今日も1時間ほど歩いて帰ってきてマンションの宅配BOXで不在預かりの荷物を
受け取ったのですが、ちょっとこれはどうなの?と思ったのがコチラ。





1.jpg

某宅配業者から届いた荷物なんですが、結構大胆に穴が開いてます^^;


ドライバーさん、気付かなかったのかなぁ...
それともこのくらいは放っておくのかなぁ...


もし、わたしがドライバーだったらコレを直接お客様のところへ
持っていき、不在なら持ち帰り改めて持っていき、謝罪するレベルだと思います。

中に入っているものによっては破損も考えられますよ。

誰だって失敗はある。
しかも自分(宅配業者)がしたことではないかもしれない。
送り元の問題かもしれない。


だからってコレをそのまま届けてしまっていいのかという気持ちには
ならないんだろうか。

というのが一社会人としての率直な感想なんですよね。



この宅配業者は以前、23時45分くらいに玄関に直接ピンポンしてきたこともあります。
マンションの中央エントランスからだと顔が見えるのでせめてこの時間なら中央からですよ。
(いや、そもそもそんな時間アリエナイけども。)


なのに、「えーーー玄関??誰ーー?」

そう思ってスコープから覗いてみたら宅配業者の制服が見えました。


インターホン越しに届いたものを確認したら自分が頼んだものだったので
応対しましたが。

年末ですごく忙しい時期だったと思います。
でも、期日も時間も指定していない荷物、明日でもいいんじゃないの?
と受け取ったあと思いましたが、

なにか自分たちなりの事情があるのでしょうし
すみませ~んと言っていたので失礼だとは思っていたんでしょうね、
なので、なにもこちらからは言いませんでしたけども。




あと、他の宅配業者でもありました。

ピンポンが鳴り扉を開けると、見慣れない人がポーチの外側で
台車に手を置いたままじーーーっとしています。無言。


一瞬変な間があり、


(あれ??わたしが取るのを待っているのかな??)



そう思った私は「あ?これ、ですか?」と言って自分で荷物を台車から抱えました。

うちはポーチが長いので、ポーチの外側に置かれた台車から数メートル
お米を抱えて玄関の中まで持っていく間、その人はぼーっと見ていました。

そんなことする人は初めてですよー。
お米だったから嫌だったのか???

こうやって書いているとそんなに変なコト?って思われるかもしれませんが
なんというかその人の雰囲気というかすべてがアレ?っと思うというか。

客が出てきても黙ってるし、
この人は自分の家で荷物を受け取ったことがないのか??って。

(やっぱり重いお米が嫌だったのかなぁ^^;)



担当って決まっていていつもだいたい同じ人が持って来てくれますよね。
みなさんいい方でそんなことする人はいませんよ、ホントに。
玄関口で受け取りますが、
重いので中まで入れますよ~と声を掛けてくれる方がほとんど。


だから、ポーチの外の台車から自分で取るってことにビックリ(@@)


この人はこのマンション(600戸)を全部この調子でやる気かも!


この時ばかりはコールセンターに電話しました。

さすがに素早い対応!

すぐに地域のいつも来てくれる担当者が直接訪問してくれました。

その人によると、
忙しい時期なので、下請け業者に頼んでいるんだが、
その人は今日が初めての仕事だったとのこと。

キチンと指導出来てなくて申し訳ないと丁寧に謝罪してくれました。


わたしは、このマンション中にこのスタイルで届けるのでは
お宅の評判が悪くなることを心配して思い切ってお伝えしたんですよ^^
とつとめてにこやかに(笑)お伝えしました。

これ、本音です。
だって、うちにはこの会社に勤めている身内がいるんですもの。
その親戚は遠方ですけども。
悪い評判が立つのは心外ですからね。


制服を着ていなかったので下請けだろうな、
これを続けていればきっとクレームが続発するだろうな、と思いました。
それくらい異質な感じでした。。


電話するのはすごく勇気がいることですが
お互い気持ちよくやり取りしたいですしね。
それ以来そういうことは全くなく、その方もその日限りでした。



日本の宅配便の環境がすばらしく整っていることは海外の方が
驚くらしいですね。

確かにきめ細かいサービスで満足度も高く安心して利用できとても助かります。

それが当たり前になっているので、海外の人からしたら
冒頭の画像の箱の穴くらいよくあることよ~って言われちゃうかな??

今回は中身が破損していないし、
どの時点で穴が開いたかわからないので黙っておこうと思います。


わたしが怒っているのはこうなったという扱い方の事実もそうですが
多くの方の手を通ってここまで来ているのに、そのまま何事もなかったように
客の手元、しかもこっそりとでもあるかのように宅配BOXに入れてあるということ。


もしも、直接持ってきてくれて
こうなってしまったことを伝えてくれて
中のものが大丈夫か確認してくれていたら...

なんてことないことだったのにな。





自分もサービス業なので同じです。

失敗のないように不快な思いをされないよう最善を尽くしますが、
もしも起きてしまったことは事実として受け止め、
利用者さんへ真摯な対応を心掛けようといつも気を付けています。
それでも、気が緩んでいるな...と思う時があり、反省ばかりです。

今日もさらに勉強になりました。

人のふり見て我が振り直せ。ですね。
長文を読んでくださりありがとうございました。



   ++いつも応援ありがとうございます++
      にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ







関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuyoon.blog.fc2.com/tb.php/277-f626a8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。