FC2ブログ

しあわせのさがしかた

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

子どものために日々の食事で気を付けていること  

先日次男の栄養の授業参観を拝見しまして、
子どもの栄養がとっても大事だと改めて感じましたので、
今日は自分なりに日々やっていることを振り返ってみたいと思います。


毎日の献立で気を付けていることは、

夕食で10種類の野菜を使うこと

2日に1度は魚を使うこと




この2つです。



料理上手ではない私には凝った料理を作ることは出来ないけれど、
せめて栄養だけはしっかり摂らせることが親としての責任だな~
と思って、日々キッチンに立っております。


出来れば野菜だけで10種類。
献立によっては海藻類やきのこなどを含めてもOK。

いわゆる3群でいう緑の体の調子を整える分類のもので、
イモ類も含まれるので、案外楽にクリア出来ます。

ほぼ毎日作る生野菜サラダで3~5種類

主菜・副菜で少なくとも4~5種類

それでも足りない時はお味噌汁やスープに入れます。




もうひとつの「魚を2日に1度は使うこと」

これは赤の血や肉になる分類ですが、
肉・乳製品は十分摂れているので魚を気を付けたい気持ちからです。

本当は毎日!と言いたいところですが現実的にムリなので^^;


DHAやEPAは子どもはもちろん大人も生活習慣病や認知症予防に
積極的に取り入れたい栄養素です。



私の場合魚料理はレパートリーもボリュームも少なくなりがちなので
副菜でカロリーの少なめな肉を使うことが多いです。



鶏ムネ肉とひじきのサラダ
ひじきサラダ

鶏ムネ、ひじき、枝豆(冷凍)、リーフレタス、コーン(冷凍)、人参、大根
冷蔵庫にある野菜をなんでも入れて。

好みのドレッシングで和えて冷蔵庫に少し置いてからいただきます。
塩もみした人参と大根はシャキシャキ食感でいいアクセントになります。


あとは豚汁。
少しの豚肉があれば10種類の野菜なんて楽々クリアしてくれる
家族みんなが大好きな一品です。




長くなりますので、子どもが野菜嫌いにならないために
小さい時に気を付けていたことなどは次回に♪


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ





関連記事

category: 食事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuyoon.blog.fc2.com/tb.php/321-227c43f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。