FC2ブログ

しあわせのさがしかた

いよいよ県公立出願  

こんにちは。
今日もとーっても寒い一日です。

あたたかくなったと思えばすぐに逆戻りで、

まわりの中高年の友人たちとはやれ節々が痛いやら

古傷がうずくやらの不健康自慢をけっこう楽しんでいる今日この頃...


お休みの今日は先日行った健康診断の結果を聞きに病院へ行き、

Drに「今年も合格でーす」のお墨付きをいただきました。


この時期にいいタイミングで「合格」だなんていうよいお言葉をいただいて、

「そうですか...合格ですか...ありがとうございます!!」と喜ぶ受験生母♪



県公立入試まであと10日余りとなった本日は、出願日です。

3時間授業を終え、給食後に各自高校へ出願に向かうという流れ。

雪が心配でしたが今のところ大丈夫そうです。


いつもと変わらずギリギリまで寝ているし、

特に緊張した様子もなく登校しようとする長男に


「Suica持った?」と聞けば

「あーぁ」


土日、ちょっと遠くの塾の会場に3学期から通っているんですが

最終日だった先日の日曜、

久しぶりに長男の好きなサンドウィッチをお弁当に作ってあげようと

早く起きておいしいパン屋さんまで歩いてサンドウィッチ用のパンを買ってきて

好きな具材満載で作ったサンドウィッチ。


帰宅後、(聞いたところで返事は分かっているのに)



「サンドウィッチ、どうだった?
あれ、パン、○○のなんだよ~朝イチで買って来たんだよ~」



「あーぁ」




(あーぁってなんじゃーーーーい!!)



いやいや聞いたあたしがバカだったんだね...
でも聞いてみたくもなるじゃない、、、
あ~おいしかったよ!って言ってくれるかもしれないじゃないさ、、、



ってそんな日々ももうすぐ終わり。




男の子だからいちいち言葉にはしないけど、

プレッシャーと闘っているのは勉強机の上を見ればわかる。。。




ヤキモキしていろいろ心配している私を見て、

「(公私)どっちの学校へ行っても俺の人生に変わりはないから。

高校がゴールじゃないから、途中だから。

平常心でいることが一番いいんだよ。」


と昨日、ぼそっと言っていた長男。



反抗期で気付かなかったけど

受験を通して確実に成長してた。




平常心で毎日を過ごすこと、

それが親のわたしに今出来ることかな...

息子に教わった気がします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ








関連記事

category: こども

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuyoon.blog.fc2.com/tb.php/326-2e81a74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)