FC2ブログ

しあわせのさがしかた

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

20年前  

地下鉄サリン事件から今日で20年。


当時、私は神谷町駅近くの大学病院に勤めていました。

その日のことは、今でもしっかりと目に焼き付いています。


地下鉄サリン事件での病院の対応については

S病院がとても有名で、代名詞のようになっていますね。



私のいた病院は地下鉄神谷町駅からの多くの患者さんを

受け入れながらも迅速かつ的確な対応で死者は0でした。


またマスコミを完全シャットアウトし、

野戦病院であるかのような壮絶な現場であっても

患者さんの命とプライバシーを守り抜きました。





しばらくしてNHKで放送されたプロジェクトXで、称賛されたS病院。

多くの患者さんの映像が流れていました。


複雑な思いで見ていた医療者はわたしだけではなかったはずです。







マスコミには報道されないけれども、

都内の多くの医療施設が20年前のあの日、

S病院と同じように、

患者さんの命を救おうと懸命に戦ったことを

20年の節目に少しだけでも知ってほしいと思います。







あのような事件をニ度と起こしてはいけません。

私たちに出来ることは決して風化させないことだと思います。





被害に遭われ今もなお後遺症と闘っていらっしゃる方や、

お亡くなりになった方のご遺族の心の傷が少しでも和らぐことを祈っております。




ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuyoon.blog.fc2.com/tb.php/327-7c9fc1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。